top of page
伝統植物療法

 Ethbobotany & Kitchen
民族植物と
食の実験室

民族植物学 ETHNO-BOTANYは、植物と人の関係性の学問。 アジア民族に受け継がれし土着の知恵を実践しながら、暮らしに取り入れるオンラインラボです。 民族植物学の分野は、民間の研究家も多い民際学でもあります。 おうちのまわりをフィールドに、植物と暮らす研究生活を一緒にはじめてみませんか。

ラボメンバーには、ウェルカム植物と、事前資料、植物を暮らしに取り入れる知恵をまとめた動画をお届けします。アジア民族の知恵をヒントに、身のまわりの植物を実際にアレンジしていきましょう。


「野草」「発酵」「生薬」「スパイス」などをテーマに、3ヶ月ごとにラボメンバーを募集します。動画は3ヶ月間、いつでもお好きなペースでご視聴いただけます。

<募集中>

※12月~3月まで旅に出るため、ラボではなく、ニュースレターの配信がメインになります。アジア山岳民族の村への旅に興味がある方はこちらをご覧ください。

<今後の予定>

<過去のオンラインラボ>

01

サークルのような自由研究室

テキストで学ぶのではなく、答えを聞くのではなく、暮らしの中で実験を行います資格を取るためのスクールに通うのでも、レシピやテキストを覚えるのでもなく、実践しながら研究リサーチすることに興味ある方向きです。

02

zoomセッション×交流会

オンラインなので、柔軟なペースでご自宅で取り組んでいただけます。アーカイブは3ヶ月間ご覧いただけます。交流会では、講師とインタラクティブに交流できますのでご安心ください。

03

LINE コミュニティ

SNSコミュニティを通じてラボメンバー同士の交流できます。アイデアを紹介しあったり、情報交換したりできる仲間が全国にできます。暮らしに役立つ知識が深まるはずです。LINEで講師に質問することもできます。

04

ウェルカム植物

身の回りで採集できる草花や、スーパー等で手に入る材料を使いますが、手に入りにくい植物などは、初回にキットにしてご自宅にお届けします。

--- 過去のテーマ例 ---

詳細については、上記のリンクから、各期のイベントページをご覧ください

 

春期(3月〜5月)

テーマ 野草学

① 野草学の基礎知識とアジアの伝統的な野草の利用

② 季節の野草の特徴と収穫法

③ 実践ラボ:アジアの野草を使った料理や飲み物のレシピ

 

夏期(6月〜8月)

テーマ 発酵民族学 

① アジアの発酵と植物の基礎知識

② 土着の菌と共に生きる暮らしの知恵

③ 実践ラボ:アジアの発酵食品の手づくりとアレンジ

秋期(9月〜11月)

テーマ 薬になる香辛料

① アジアの薬用香辛料の起源と伝統的な利用法

② 香辛料の健康への効果と調理への活用法

③ 実践ラボ:アジアの薬膳料理のレシピと健康法

冬期(12月〜2月)

テーマ 生薬楽

① アジアの生薬学の基本原理と薬用植物の特徴

② 冬の健康管理に役立つ薬膳レシピと暮らしの知恵

③ 実践ラボ:アジアの生薬を使ったホームリメディの作り方

bottom of page