ハーブティー

Kitchen & Studio for learning ethno-botany

植物と暮らす教室

  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

里山文庫は日本最古の古道、山の辺の道のハイキングコースの途中にあり、ウォーキングしたり、食養生を考えたり、農産物を収穫したりと、ゆったり過ごすのに最適な環境にあります。ただ観光地に行くための宿泊が目的の施設ではなく、交流がメインでついでに宿泊もできる「暮らしの中の教室」を目指しています。ぜひ自然とともに生きる暮らしを一緒に楽しみましょう!

DSC05418.JPG

里山文庫/台湾文庫について 

IMG20210420145721.jpg

日本最古の古道

「山の辺の道」のご案内

102576328_10217087870329481_6841465542414298300_o.jpg

アジア農村の保存食や植物の知恵を訪ねたジャーナル

外観_着彩.jpg
内観_着彩2.jpg
christmas_03.png

植物と暮らす教室(1泊2日)

月1回 第4 土曜日

定員 4名(相部屋になります)

お一人様でもご参加いただけます。

15,000円 / 人 

​宿泊+料理教室(夕食・朝食)+季節の手仕事講座

​3月〜11月(8月夏季休業  12月~2月 冬季休業)

kitchenware_03のコピー.png

ランチクラス

<グループ>

月1回 第3日曜日 (4月〜11月 8月休み)

お一人様でもご参加いただけます。

定員 6名様 5,000円/人 

<プライベート>

2名様以上のリクエストで随時開催 

プライベートグループでの貸切になります

定員6名様 30,000円/回

​(6名様まで同じ料金になります)

beansのコピー.png

季節の手仕事講座

梅や柿、野草など季節の素材を使ったワークショップ。

<グループ>

月1回 第2日曜日 13:00~14:30  (4月〜11月 8月休み)

​お一人様でもご参加いただけます。

定員 6名様 5,000円/人 

<プライベート>

2名様以上のリクエストで随時開催 

プライベートグループでの貸切になります

月替わりのメニューをご用意していますが、他の月の内容に変更も可能です。

定員6名様 30,000円/回

​(6名様まで同じ料金になります)

fashion_07.png

イベント

オンラインクラスや単発イベントのご案内

computer_01.png

​里山文庫通信

Mail Magazine

登録させていただきました

フルーツケーキ

<公共交通>

JR 長柄駅から徒歩15分

奈良交通バス「成願寺」から徒歩3分

<お車の方>

天理ICから南へ約10分 

駐車場は1台停めていただけます。

グループレッスンのお客様は事前にお問い合わせください。

柚餅子(ゆべし)の作り方 "Yubeshi" Japanese miso stuffed citrus dumpling
02:33

柚餅子(ゆべし)の作り方 "Yubeshi" Japanese miso stuffed citrus dumpling

ゆべしは柚をくり抜いて、味噌やクルミ、山椒を詰め込んで藁にまいて半年ほど熟成させる保存食。今でも和歌山や奈良の農山村に伝わっています。ゆべしというと、スイーツの餅が先に浮かぶ方が多いかもしれませんが、かつては武士の携行食として戦場に持って行ったという味噌の保存食。作ってみるとわかるのですが、「柚餅子」と呼ばれるのはゆず自体が餅のようにもちもちしてきます。 十津川村に習いに行ったのですが、生クリームや唐辛子、シーチキンを使う家庭もあり、聞き取りしたレシピは多種多様でした。その中でもオーソドックスなものをご紹介します。 ◾️ 柚餅子(ゆべし)の作り方 <材料>味噌、ゆず、くるみ、もち粉、みりん、生姜 <作り方>ゆずをくりぬいて、材料を詰めて1時間蒸し、1ヶ月干す Yubeshi, citron-flavored steamed dumpling is a preserved food in preparation for winter handed down in families from ancient times. It is said that samurai worriers carried it as a portable food. Mixture of miso, nuts, and spice is stuffed into yuzu, a kind of citrus, steamed and dried for half a year. Ingredients: miso, citrus, walnuts, mochi powder, mirin, ginger for wrapping: straw or japanese paper, thread Ingredients are very different in families. some yubeshi are sweet and served as confectionary, and some are mainly miso taste, sometimes spicy, served as a complement to sake. So, you can mix these ingredients as you like. Recipe: The step of making yubeshi is following; 1. mixed ingredients and stuff into yuzu 2. steam for 1 hour 3. dried for at least 1month This can be preserved upto one year. チャンネル登録もよろしくお願いします! https://www.youtube.com/c/VillagetoTableJapan/ Village to Table Stories Off-the-Eaten Path Food Experience in Japan 日本語版 http://agro-ecology.blogspot.com/ ENGLISH http://www.satoyamalibrary.org/ instagram https://www.instagram.com/village2table_stories #yubeshi #japanese yuzu #ゆべし #柚餅子 #柚味噌